買い替えによる不動産売却
こんなお悩みありませんか?
  • 今のご自宅に不満がある方(日当たりが悪い、手狭になったなど)
  • 戸建からマンションに買い替えたい方
  • マンションから戸建に買い替えたい方
  • 周辺環境やご近所関係に不満がある方
  • 遠方に転勤が決まってしまった方
  • 今の住宅ローンがあるため資金面が不安な方

買い替えに関連する不動産売却のご相談に横浜市で対応します

■買い替えの住宅ローンや税制についてもお任せください。
今の自宅を売却して、新しい住宅を購入する買い替え。
買い替えの際に、住宅ローンを利用する場合、二重ローンとなるリスクがございます。また先に現在お住まいの自宅を売却する場合は、引渡しの間までに新居を見つけなければなりません。家を売却してもし売却益が出た場合には、得た利益に税金がかかってきます。その際に、条件をクリアしていれば、さまざまな税制上の特例や控除などを活用することができる場合があります。


■どのような買い替え方法が適しているかをご提案いたします。
これらの制度をうまく利用することで、買い替え時に出ていくお金を少なくすることができます。先にご自宅の売却が決まり、新居が見つからない場合は仮住まいを探すなど、費用面でも負担になります。弊社では、
お客様の状況に合わせ、最適な買い替え方法をご提案し、負担なく新居に住み替えていただけるようお手伝いいたします。また税務面でも、買い替えの特例や控除の制度について詳しく知りたい方は、お気軽に弊社までお問い合わせください。


■売却先行、購入先行の買い替えのメリット、デメリットについて
「買い替え」には、「売却先行の買い替え」と「購入先行の買い替え」のふたつの方法があります。ご家族の事情や現在の住まいの状況などによって、どちらの方法が適しているかを判断し、ご提案をさせて頂きます。そのためにも、このふたつの方法のメリット・デメリットを理解しましょう。


①「売却先行の買い替え」とは
しっかりと「買い替え資金」を確保するために、先に現在の住まいを売却する方法です。基本的には「売却」を済ませるまで「購入」には進みません。「資金計画の安定」など、資金確保を重視する場合の方法です。ただし、「売却」が決まった後にタイミングよく新居が見つからない場合は、一旦仮住まいのための引越しが必要となり、その手間や費用がかかります。 なお、新規の住宅ローンを利用するために、今の住まいの住宅ローンを先に返済しなければならい場合は、この方法を選択せざるを得ない場合もあります。 

メリット】
・売却資金が確定するため資金的に安心ができる。
・売り急がず、じっくりと売却することができる。


【デメリット】
・現在の住まいの引渡し日までに、買い替えを完了しなくてはならない。
・新居へ引越しができない場合は、仮住まいを探さなくてはならなくなる。

②「購入先行の買い替え」とは
「買い替え資金」などを把握し、新居探しを優先して購入物件を決定した後に、今の住まいを売却する方法です。「売却資金」などを手堅く見込むことができれば、資金面のリスクは低くなり、「買い替え」の最終目的である「納得できる新居を、チャンスを逃さず購入」できます。先に新居を購入するので、仮住まいをする必要はありません。ただし、売却時期が想定より遅れた場合、既存の住宅ローンと新規の住宅ローンの二重払いが生じたり、相場変動などの要因によって想定した売却資金が減少する場合があります。

【メリット】
・資金に余裕がある場合は、じっくりと新居を探すことができる。
・マイホームを先に購入するので、仮住まい先を探さなくてよくなる。

【デメリット】
・既存・新規借り入れの住宅ローンを二重で支払わなくてはならない可能性がある。
(銀行によっては、売却時期を指定される場合があります。)
・売却時期が未定のため、資金に余裕がない場合は、売却に焦りが出るため、売却価格を下げざる得なくなる。


■弊社には、今まで積み重ねた実績とノウハウがあります。
人生の中で何度も経験するものではないことだからこそ、買い替えをする際の不動産売却の流れや手続き
ついてよくわからない、具体的なイメージが湧きづらいとお考えの方が多いのではないでしょうか。横浜市神奈川区、鶴見区付近での不動産専門家としてこれまで数々の事例をお取り扱いしてきた経験から、多くの実例を参考としてご紹介いたします。他の事例を参考にすることで、具体的な手続きの流れについてイメージを持っていただけるはずです。


■オンラインでのご相談も対応可能です。
納得できる取引実現のためには、お客様からじっくりとヒアリングを行うことが必要です。売却に関わるお話は、ご家族の状況や資金計画、ライフプランなどプライベートに踏み込んだお話をお聞きすることも多くあります。ゆったりとお話しができる相談スペースをご用意しております。
ご相談、不動産査定は無料にて承りますので、下記フリーダイヤルかお問い合わせフォームにて、お気軽にお問い合わせください。
AdobeStock_204293320