住宅ローン減税延長の方針 【横浜市で不動産売却を支援】

query_builder 2021/12/12
ブログ
13.指差し【A】

政府・与党は「住宅ローン減税」について、2022年以降も4年間延長する方針を固めたようです。住宅ローン減税は、2022年(令和4年)に改正され、住宅ローン減税の控除額が「年末時点の借入残高の0.7%」と「残高上限3000万円」に引き下げられる予定です。予測通りに改正されると、住宅ローンの借り方も変わる可能性があります。
ただし、住宅ローン減税の改正が確定したわけではありません。新しい情報が入り次第、改めてお知らせいたします。


住宅ローン減税の延長は住宅業界にとって追い風になります。ご売却を検討されている方は、関係ないと思うかも知れませんが、住宅ロー減税の延長=「購入希望者が増える」につながるかのは確実です。

購入意識が低くなってしまうと、不動産の価格も下がってしまいますので、売主様にもメリットになるお話です。


センチュリー21ブライトホームでは、お客様の不動産を少しでも早く・高くご売却出来るよう支援させていただいております。


ご売却・買い替え・リースバック・税務などトータルサポートいたします。是非、お気軽にご相談ください!


お電話でのお問い合わせ:0120-07-03550

メールでのお問い合わせ:c21bh@bright-h.co.jp


記事検索

NEW

  • 不動産を相続した場合の分割方法【横浜市で不動産売却を支援】

    query_builder 2022/08/09
  • 不動産相続登記義務化について【横浜市で相続不動産売却を支援】

    query_builder 2022/07/11
  • おうち売却の達人に認定されました!【横浜市で不動産売却を支援】

    query_builder 2022/07/06
  • CENTURY21春のセールスラリー

    query_builder 2022/06/30
  • 大好評の不動産売却サービス【居住中のホームステージング】

    query_builder 2022/06/12

CATEGORY

ARCHIVE