居住用財産の3000万円控除について【横浜市で不動産売却を支援】

query_builder 2021/12/19
ブログ
10.PC

以前にもブログにあげた、マイホーム売却による譲渡益から3000万円を特別控除する特例について、今後の注意点をお伝えいたします。

住宅ローン減税が、年末ローン残高の1%から控除率を0.7%に引き下げることになりました。延長になっただけ有難いお話なのですが、減税額が大幅に下がってしまいます。

ここで注意をして頂きたいのが、現在買い替えを検討されている方になります。今現在の不動産市況は、購入時より高く売れるケースが多いいです。この場合、利益となった部分に税金が課税されますが、マイホームにあたっては、利益より3000万円を控除出来るので、この特例を利用し税額の負担を軽くできます。

しかし、こちらの3000万円特別控除を利用すると、新規で購入した住宅では、住宅ローン減税が使えくなってしまいます。どちらを利用するかの判断基準は、売却した際の利益に課税された税金の支払額と、住宅ローン減税の減税額のどちらがメリットが大きいのかになります。住宅ローン減税額の控除率が下がりましたので、そこも考慮しなければなりません。

弊社では、税理士による無料相談がございます。

お客様が損をしないようしっかりとサポートさせて頂きますので、買い替えの際もお任せ下さい。


おかげさまで、「横浜市不動産会社」支持率NO.1、口コミNO.1、スタッフ対応NO.1の3冠受賞しました!


センチュリー21ブライトホームでは、横浜市で不動産売却のお手伝いをさせて頂いております。

ご売却・買い替え・リースバック・税務などトータルサポートいたします。 お気軽にご相談ください!


お電話でのお問い合わせ:0120-07-03550

メールでのお問い合わせ:c21bh@bright-h.co.jp


記事検索

NEW

  • 不動産を相続した場合の分割方法【横浜市で不動産売却を支援】

    query_builder 2022/08/09
  • 不動産相続登記義務化について【横浜市で相続不動産売却を支援】

    query_builder 2022/07/11
  • おうち売却の達人に認定されました!【横浜市で不動産売却を支援】

    query_builder 2022/07/06
  • CENTURY21春のセールスラリー

    query_builder 2022/06/30
  • 大好評の不動産売却サービス【居住中のホームステージング】

    query_builder 2022/06/12

CATEGORY

ARCHIVE