土地の売却方法、買取について【横浜市で不動産売却を支援】

query_builder 2023/06/10
ブログ

土地を売却する方法として、一般的な仲介による売却だけでなく、不動産会社が直接購入する「不動産買取」も選択肢の一つになります。メリットとしては、直ぐに現金化することが出来ることや、広告活動をしないので、近隣の方に知られずに済むなどがあげられます。 ではどのような土地が不動産買取を検討した方が良いのでしょうか?今回は、不動産買取に適している土地の特徴について、いくつかご説明いたします。


■土地の形が悪い

不動産買取は、土地の形状が不正形であるケースにおいて有効な選択肢となります。なぜなら、一般的な仲介市場では土地の形が悪いと評価が下がることが多く、買い手を見つけるのが困難になるからです。三角形や台形など土地のかたちが悪い場合は不動産買取を検討してみてください。 


■土地の立地が悪い

物件が駅から遠く交通の便が悪かったり、周辺環境が騒がしかったりするといった立地条件が不利な土地も、不動産買取に適しています。土地の立地が悪い場合も仲介による買い手が見つかりにくいでしょう。


■建築制限がある土地

さらに、建築制限がある土地も不動産買取が適しています。「市街化調整区域」や「再建築不可」などの土地は土地の用途が制限されるため、仲介による売却は困難でしょう。

※市街化調整区域:人が住むための住宅や商業施設などを建築することが原則認められていない区域のこと  


仲介による売却では、時間ばかりがかかり、一見、売却自体が難しそうな土地でも、不動産買取ならば売却するチャンスが広がります。自分が所有する土地が買取に適しているかどうか不明な場合、専門家の意見を聞くことが大切です。ご自身の土地がどういう売却方法が適しているかご不明な場合は、ぜひ一度、当社専門スタッフに相談くださいませ。




弊社では経験豊富なスタッフがお客様一人一人に、親切・丁寧にご対応いたしております。
神奈川区で不動産売買をお考えなら、CENTURY21ブライトホームへお任せ下さい!




全国不動産売却安心取引委員会による不動産売却の達人に認定!

CENTURY21ブライトホームでは、横浜市で不動産売却のお手伝いをさせて頂いております。

ご売却・買い替え・リースバック・税務などトータルサポートいたします。 お気軽にご相談ください!



記事検索

NEW

  • 2024年CENTURY21春のセールスラリー【横浜市で不動産売却を支援】

    query_builder 2024/07/14
  • 瞬間査定システム導入!!

    query_builder 2024/06/20
  • 中古マンション売却における内覧件数とは?【横浜市で不動産売却を支援】

    query_builder 2024/06/11
  • 相続発生前に不動産売却をするメリットについて【横浜市で不動産売却を支援】

    query_builder 2024/03/31
  • 新商品「らくらく住み替え」のご案内【横浜市で不動産売却を支援】

    query_builder 2024/03/12

CATEGORY

ARCHIVE