相続発生前に不動産売却をするメリットについて【横浜市で不動産売却を支援】

query_builder 2024/03/31
ブログ

相続対策の一つとして、不動産を所有している親族が相続発生前(生前)に売却を検討することには、いくつかのメリットがあります。
そこで今回は、不動産を相続発生前に売却するメリットを一部ピックアップしてご紹介いたします。

<不動産を生前に売却するメリット>
①相続が発生した際に平等に分割できるようになる
不動産はその性質上、現金や預金のように平等に分割することが困難です。特に、一つの不動産を複数の相続人で共有する場合、その利用方法や売却に関して意見の対立が生じることも少なくありません。
生前に不動産を売却し、現金化しておくことで、相続が発生した際に相続人の間で平等に分割することが可能になります。

②相続手続きの負担を軽減できる
不動産の相続には、固定資産税の評価額の確定や不動産の名義変更など、複雑な手続きが伴います。これらの手続きは時間と労力を要し、特に相続人が不動産に関する知識が乏しい場合、手続きの進め方に迷うことも少なくありません。
生前に不動産を売却しておくことで、これらの手続きの必要がなくなり、相続時の負担を大幅に軽減することができます。

③相続トラブルを防ぐことができる
不動産の相続は、相続人同士でのトラブルの一因となり得ます。不動産の価値や評価方法についての対立、売却時期や利用方法に関する意見の対立など、さまざまな問題が生じるリスクがあるのです。
生前に不動産を売却しておくことで、これらのトラブルの原因を取り除くことが可能になります。相続人同士の円滑な関係を維持するためにも、不動産を生前に売却することは有効な手段と言えるでしょう。

以上、今回は不動産を相続発生前(生前)に売却するメリットを一部ピックアップして紹介しました。相続に関するお悩みは一度ご相談ください。
弊社では経験豊富なスタッフがお客様一人一人に、親切・丁寧に対応いたしております。
横浜市で不動産売却をお考えなら、公認不動産コンサルティングマスターがいるお店、センチュリー21ブライトホームへお任せ下さい!

記事検索

NEW

  • 相続発生前に不動産売却をするメリットについて【横浜市で不動産売却を支援】

    query_builder 2024/03/31
  • 新商品「らくらく住み替え」のご案内【横浜市で不動産売却を支援】

    query_builder 2024/03/12
  • 不動産売却の注意点「契約不適合責任」とは?【横浜市で不動産売却を支援】

    query_builder 2024/01/15
  • 【年末年始営業のお知らせ】

    query_builder 2023/12/18
  • 不動産売却のタイミングについて【横浜市で不動産売却を支援】

    query_builder 2023/12/14

CATEGORY

ARCHIVE