中古マンション売却における内覧件数とは?【横浜市で不動産売却を支援】

query_builder 2024/06/11
ブログ
建物(マンション)

横浜線「大口」駅西口から徒歩で約3分、大口通商店街内にある【CENTURY21ブライトホーム】です。

日々不動産売却のご相談をいただき誠にありがとうございます!
今回は、マンション売却までの平均内覧件数についてご紹介します。ぜひ参考にしてみてください。

◇マンション売却までの平均内覧件数はどれくらい?◇

一般的に売却までの平均内覧件数は6件から10件程度とされています。しかし、これはあくまでも平均値であり、物件の条件によっては、より少ない内覧で売却できる場合もあれば、20件以上の内覧を経ても売却に至らないケースもあります。

内覧での印象が買主の購入意欲に直結するため、内覧の機会を最大限に活用することが重要です。物件の魅力を引き出し、内覧者に好印象を与えることができれば、売却までの内覧件数を減らし、スムーズな取引につなげることができるでしょう。

◇マンション内覧前までにしておくべきこと◇

●清掃
内覧者が最初に目にする玄関は、特に清潔感を保つことが重要です。また、キッチンやバスルーム、トイレなどの水回りも衛生面で気を配りましょう。床や窓、照明器具なども念入りに清掃し、快適な空間を演出することがポイントです。

●照明
部屋の印象は明るさによって大きく変わります。内覧の際は日中でも照明を点灯し、明るく開放的な雰囲気を作ると良いでしょう。暗い印象の部屋は、内覧者の購入意欲を削ぐ可能性があるため注意が必要です。

●不用品の処分
物であふれた部屋は、内覧者に圧迫感を与えてしまいます。内覧前に不用品を整理し、できる限り処分しておくことをおすすめします。

以上、マンション売却までの平均内覧件数についてご紹介しました。納得のいく条件でスムーズにマンションを売却するためにも、知識、経験が豊富な不動産売買スタッフと話し合い、綿密な売却計画を立てましょう。

弊社では経験豊富なスタッフがお客様一人一人に、親切・丁寧に対応いたしております。そして的確な販売計画をご提案させていただきます。
横浜市神奈川区で不動産会社をお探しなら、地域密着型の【CENTURY21ブライトホーム】までお越しください。

ご売却、買い替え、相続、税務までトータルサポートさせていただきます!

記事検索

NEW

  • 瞬間査定システム導入!!

    query_builder 2024/06/20
  • 中古マンション売却における内覧件数とは?【横浜市で不動産売却を支援】

    query_builder 2024/06/11
  • 相続発生前に不動産売却をするメリットについて【横浜市で不動産売却を支援】

    query_builder 2024/03/31
  • 新商品「らくらく住み替え」のご案内【横浜市で不動産売却を支援】

    query_builder 2024/03/12
  • 不動産売却の注意点「契約不適合責任」とは?【横浜市で不動産売却を支援】

    query_builder 2024/01/15

CATEGORY

ARCHIVE